教室運営に役立つ:教師のための学習スタイル講座

子どもに何度も同じことを言っているのに変わらない、自分から勉強をやらない、そんなことはよくあります。ファッションにスタイルがあるように子どもの学習方法にもスタイルがあります。計画通りにこなすのが好きなタイプや、そうで ないタイプもいます。夜中に勉強がはかどったり、音楽を聴きながらの方が集中 が出来る、身体を適度に動かす方が効率が上がるタイプもあります。今回は、アセスメントの一部を使い5つの気質と3つ優位感覚からわかるその子の学習スタイルとクラス内での活用法を考えます。

>>これまでの参加者のご感想はこちら

>>これまでの講座のレポートはこちら

 

 

読んだ感想はこちらへぽちっ↓
  • いいね♡ (0)
  • びっくり! (0)
  • なるほど☆ (0)
  • さっそくやってみます(^-^) (0)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.10.1

2017年10月米国最前線:学習スタイル(LS)教育事情 vol.1

米国発 学習スタイル子育て法との出会い: 1999年に長男を出産して6ヶ月後に私は米国にいました。カリフォルニア州のVenturaという都…

2018.7.25

子育てにおいて「興味がない」「知らない」では済まされないこと。

子を授かった時、私たちは親になるためのトレーニングを受けるわけではないので、自分の経験値を基にしたり、試行錯誤したりして育てていきます。乳児…

直近の講座開催スケジュール

直近のイベントはありません。

ページ上部へ戻る