【長野県松本市 INS(インターナショナルスクールスクールオブ長野)訪問】

長野の松本市に校舎を2か所、長野市に1か所もつISN(インターナショナルスクールオブ長野)を訪問しました。
現在IB(インターナショナルバカロレア)のプログラムを幼少期より取り入れているインターナショナルスクールで来年の県認可のインターナショナルスクールスクールを目指しています。

小学校高学年の教室。カーペットに座るスペースがあります

 
プリスクールを長野や新潟、福岡などに展開していく先に高校を作りたという代表の栗林理恵さんに声をかけていただいていて、今後関わっていく予定です。3月より、学習スタイルの日本語教員の研修、外国人教員の研修、保護者の研修を実施していますが訪問するのは初めてでした。北アルプス山脈が遠くに望める環境に校舎はありました。

低学年のセンターの時間はカーペットに座ります

クラスの見学では、3歳児クラスから「We can be the same and different」をプログラムのコアに据えていました。同じって何?違いって?という問いを3歳から繰り返し学んでいます。小学校高学年のクラスでは、環境についての探究学習で、「この写真の建物はeco friendlyといわれる所以は何か」を8つのそれぞれの建物の写真をグループで回して一つ一つについて話し合っていました。

北アルプスを臨む環境です

先生方のWeekly meetingにもJoinさせて戴き、学校運営の諸課題について話し合いました。
やり取りを聞いているとインターハイスクール時代を思い出し、英語が自然と口に出ていました。
町おこしと高校の斬新なアイデア、ミライの学校に想いを馳せています。
読んだ感想はこちらへぽちっ↓
  • いいね♡ (1)
  • びっくり! (1)
  • なるほど☆ (1)
  • さっそくやってみます(^-^) (0)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.1

2017年10月米国最前線:学習スタイル(LS)教育事情 vol.1

米国発 学習スタイル子育て法との出会い: 1999年に長男を出産して6ヶ月後に私は米国にいました。カリフォルニア州のVenturaという都…

2017.10.7

【日本初受付開始!】学習スタイル個別診断

米国ラーニングサクセス社の「学習スタイルアセスメント診断」を親子で受けられます。思春期年代をサポートしてきたプロの学習コーチによる30分のコ…

直近の講座開催スケジュール

今後のイベントはありません。

ページ上部へ戻る