開催スケジュール

Schedule

プログラム開催のご案内

  • 【12月オンライン講座:子どもに合った学び方を見つけよう第3回目『学習スタイル 学習環境』について】

    2021年12月5日 (日) 10:00〜12:00

    場所:オンライン

    詳細

    学習スタイル診断は1980年代にアメリカの2人の教育学者が開発したセルフポートレート™「学習スタイル診断」。MI理論などの各理論をベースに誰でも利用しやすい診断として現在は世界中の教育機関で実践されています。気質、優位感覚、興味関心、学習環境、才能の5つの項目が可視化される診断で、テストなどの数値では測りきれない子どもたちの能力や強み、才能を明確にしていきます。ㅤㅤㅤ

    今回の講座では学習スタイルの5つの項目のうち3番目の「学習環境」について扱います。これまでには多くの先生、多様な学びの教育機関のスタッフ、校長先生、保護者、企業研修担当者、学生さんなど多様な方が参加し、学習スタイルの実践の大切さを分かち合っています。ㅤㅤㅤ



    リピート参加で学びを深めたい方も、初めての方も、お勧めです。

  • 【2022年2月オンライン講座:子どもに合った学び方を見つけよう第4回目『学習スタイル 才能』について】

    2022年2月6日(日) 10:00〜12:00

    場所:オンライン

    詳細

    学習スタイル診断は1980年代にアメリカの2人の教育学者が開発したセルフポートレート™「学習スタイル診断」。MI理論などの各理論をベースに誰でも利用しやすい診断として現在は世界中の教育機関で実践されています。気質、優位感覚、興味関心、学習環境、才能の5つの項目が可視化される診断で、テストなどの数値では測りきれない子どもたちの能力や強み、才能を明確にしていきます。ㅤㅤㅤ

    今回の講座では学習スタイルの5つの項目のうちの「才能」について扱います。ハーバード大学の発達心理学教授、ハワードガードナーが唱えたMI理論の8つの才能を学習スタイルではさらに12に分類しています。

    これまでには多くの先生、多様な学びの教育機関のスタッフ、校長先生、保護者、企業研修担当者、学生さんなど多様な方が参加し、学習スタイルの実践の大切さを分かち合っています。ㅤ

  • 【2022年3月オンライン講座:子どもに合った学び方を見つけよう第5回目『学習スタイル 興味関心と実践例』について】

    2022年3月6日(日) 10:00〜12:00

    場所:オンライン

    詳細

    学習スタイル診断は1980年代にアメリカの2人の教育学者が開発したセルフポートレート™「学習スタイル診断」。MI理論などの各理論をベースに誰でも利用しやすい診断として現在は世界中の教育機関で実践されています。気質、優位感覚、興味関心、学習環境、才能の5つの項目が可視化される診断で、テストなどの数値では測りきれない子どもたちの能力や強み、才能を明確にしていきます。ㅤㅤㅤ

    今回 今回の講座では学習スタイルの5つの項目のうちの「興味関心」と学習スタイル実践例について扱います。

    これまでには多くの先生、多様な学びの教育機関のスタッフ、校長先生、保護者、企業研修担当者、学生さんなど多様な方が参加し、学習スタイルの実践の大切さを分かち合っています。ㅤ

  • 【12月オンライン講座:子どもに合った学び方を見つけよう第3回目『学習スタイル 学習環境』について】

    2021年12月5日 (日) 10:00〜12:00

    場所:オンライン

    詳細

    学習スタイル診断は1980年代にアメリカの2人の教育学者が開発したセルフポートレート™「学習スタイル診断」。MI理論などの各理論をベースに誰でも利用しやすい診断として現在は世界中の教育機関で実践されています。気質、優位感覚、興味関心、学習環境、才能の5つの項目が可視化される診断で、テストなどの数値では測りきれない子どもたちの能力や強み、才能を明確にしていきます。ㅤㅤㅤ

    今回の講座では学習スタイルの5つの項目のうち3番目の「学習環境」について扱います。これまでには多くの先生、多様な学びの教育機関のスタッフ、校長先生、保護者、企業研修担当者、学生さんなど多様な方が参加し、学習スタイルの実践の大切さを分かち合っています。ㅤㅤㅤ



    リピート参加で学びを深めたい方も、初めての方も、お勧めです。

  • 【2022年2月オンライン講座:子どもに合った学び方を見つけよう第4回目『学習スタイル 才能』について】

    2022年2月6日(日) 10:00〜12:00

    場所:オンライン

    詳細

    学習スタイル診断は1980年代にアメリカの2人の教育学者が開発したセルフポートレート™「学習スタイル診断」。MI理論などの各理論をベースに誰でも利用しやすい診断として現在は世界中の教育機関で実践されています。気質、優位感覚、興味関心、学習環境、才能の5つの項目が可視化される診断で、テストなどの数値では測りきれない子どもたちの能力や強み、才能を明確にしていきます。ㅤㅤㅤ

    今回の講座では学習スタイルの5つの項目のうちの「才能」について扱います。ハーバード大学の発達心理学教授、ハワードガードナーが唱えたMI理論の8つの才能を学習スタイルではさらに12に分類しています。

    これまでには多くの先生、多様な学びの教育機関のスタッフ、校長先生、保護者、企業研修担当者、学生さんなど多様な方が参加し、学習スタイルの実践の大切さを分かち合っています。ㅤ

  • 【2022年3月オンライン講座:子どもに合った学び方を見つけよう第5回目『学習スタイル 興味関心と実践例』について】

    2022年3月6日(日) 10:00〜12:00

    場所:オンライン

    詳細

    学習スタイル診断は1980年代にアメリカの2人の教育学者が開発したセルフポートレート™「学習スタイル診断」。MI理論などの各理論をベースに誰でも利用しやすい診断として現在は世界中の教育機関で実践されています。気質、優位感覚、興味関心、学習環境、才能の5つの項目が可視化される診断で、テストなどの数値では測りきれない子どもたちの能力や強み、才能を明確にしていきます。ㅤㅤㅤ

    今回 今回の講座では学習スタイルの5つの項目のうちの「興味関心」と学習スタイル実践例について扱います。

    これまでには多くの先生、多様な学びの教育機関のスタッフ、校長先生、保護者、企業研修担当者、学生さんなど多様な方が参加し、学習スタイルの実践の大切さを分かち合っています。ㅤ