全ての人のWell-Beingを!を目指し、
先生や保護者を対象に勉強会を開催している(株)マインドフルラーニングと、
発達に凸凹のある子どもたちへの専門的な支援に強い塾、アットスクール代表の鈴木先生との合同教育セミナーです。

2021年より続いている共同セミナーの5回目の今回は、子どもの「行き渋り」や「不登校」について専門家の講師による講演会になります。
全国の不登校児童生徒数は30年以上にわたり増加傾向で、現在約30万人。
中学生においては17人に1人という数になっています。

子どもが、学校に行きたくない・行けない状況になると、
保護者は「なぜうちの子が不登校に?」、先生は「不登校になった理由が分からない」
子ども自身は「どうして自分は学校にいけないのだろう?」と・・・

学校に行けない、行きたくない子どもたちの原因は一人ひとり違いがありますが、
学校生活や教師との関係や発達特性などが背景にあるケースが多くみられます。
子どもたちの自信を回復していくためには、
発達特性や個別最適な環境に配慮や支援、そして多様な学びの場がますます必要になっています。

このセミナーでは不登校の原因や背景を踏まえて、親や教師、支援者、地域ができることについて考えていきます。

新入学、新学年がスタートして2ヶ月経ったこの時期に、子どもに関わる全ての大人の方に聴いていただきたい内容です。
(対面講座/録画視聴)