【大阪開催】子どもの学習タイプ分析による親子コミュニケーションアップ勉強会開催します!

待望の大阪講座開催します。お誘いあわせの上ご参加ください。

入門編:私たちのほとんどは、授業を聞いて、学ぶという学習方法が学習の基本だと信じてきました。しかし、アメリカで開発されたラーニングスタイルという学習方法のタイプ別分析法によると、その学習スタイルで効率的に勉強ができるのは、5つあるタイプのうちの1つのタイプにすぎないとのことです。また、子どもと親の学習タイプが同じとも限らず、「私はこれでうまくいったから」という経験で子どもに接しても、うまくいかないことがあります。この日は、20年間学習スタイルを全面的に取り入れ、子ども達の学びをサポートしている東京インタースクールでアカデミックディレクターの高橋有希子さんを東京からお迎えします。個人的な活動としてマインドフルラーニングというサイトを立ち上げ、子育て、保護者コーチングを始めに不登校、帰国子女、学習障害やギフテッドの情報を発信し、教育関係者や保護者向けに講座を開催しています。アメリカの教育最前線、そして日本の多様な学びを20年続けてきた高橋さんのお話を聞きにいらっしゃいませんか?子育ての目的、日本、海外の教育に関する最旬な情報、そして、子どもの学習スタイル、そして、それを取り入れた学習例などを時間の許す限り、お話いただきます。また、皆さんにも、学習スタイルのアセスメントを体験していただき、ご自身の学習スタイルを知っていただくことができます。子供用の簡易アセスメントもお持ち帰りいただけるので、是非、お家でもやってみてください。

実践編:今回は、お子さんの学習スタイルを知った上で、ご家庭内で、また、ご自身の中で、お子さんに、どんな変化があったかをシェアしながら、具体的なケース例と共に対話型で進めていくワークになります。気質や優位感覚に注目して、観察し、気づいたことなどをシェアしながらそれぞれの優位感覚別の学習法などを話し合います。またモチベーションの上がる声掛けについて具体的にワークを行います。あまり、じっくり観察できてない!とあせらずに、ここから数週間 子どもの優位感覚による勉強方法を観察したり、ご自身がやりやすかった勉強方法などを思い出してながら、ちょこっとだけアンテナを立てて過ごしてみてください

※お子様のご参加について
勉強会へのご同席はご遠慮いただいております。今回、待機室として、別室をご用意しておりますので、そちらで、自由にお過ごしいただくことは可能です。幼児さんについては、ご相談ください。

読んだ感想はこちらへぽちっ↓
  • いいね♡ (2)
  • びっくり! (0)
  • なるほど☆ (0)
  • さっそくやってみます(^-^) (0)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る