【2020年学習スタイル・簡易版 社会貢献活動ご報告】

マインドフルラーニングは「子どもの強みを発見する」「自立した幸せな大人になるよう導く」を目標に掲げ、気質、優位感覚、興味関心、学習環境、才能、の5つの観点から子どもや親の強みを発見する「学習スタイル診断(セルフポートレート)」の提供を中心に活動をしてまいりました。

長期の学校休校は学校制度が始まって以来の出来事で、多くのご家庭で、お子さんが家で過ごす時間が長くなるにつれて、その過ごし方に、日々、試行錯誤されておりました。そこで、少しでもそうした親子のお役に立てればと、マインドフルラーニングが認定した学習スタイル認定コーチたちと代表・高橋有希子による「学習スタイル・簡易版」と1時間の解説コーチングを2020年3月半ばに無料でご提供する運びとなりました。

社会情勢的に困難な時期ではありますが「今だからこそできること」に焦点を当ててお子さんの学び方の強みの伸ばし方、親としての関わり方、家での過ごし方について考えてみるきっかけとなりました。無事に学習スタイル・簡易版のご案内、認定コーチたちによる解説期限の4月15日を迎え、振り返りMTGを持ちましたのでここにご報告いたします。

【今回の活動目的】

  • この休みの期間を、子どもの強みを知る機会にすることで急遽ふってわいた、爆然とした休みを、目的をもった休みに変えること
  • 学校がはじまった時にも自分の強みを活かした学び方が出来る準備期間に変えられること親子がお互いを、自分自身を知りあう機会を作ること
  • 社会貢献活動を通して私たちにできることを社会や子どもたちの将来に還元していくこと

【アンケート集計結果】

  • 顧客満足度については95%が満足・大変満足でした。
  • お申し込み地域は7割が関東圏、続き中部、関西、海外からでした。
  • 親御さんの年代の70%が40代、続いて30代が14%、50代、その他、と続きました。
  • お子さんのご年齢は、高校生未満が90%で、思春期年齢の対応に悩むご家庭像、早い時期から子どもをサポートしたい、強みを発見したいニーズが浮かび上がりました。
  • お子さんの性別は男性が60%、女性が40%でした。お母様のご利用が多かったので性別の違う我が子のご相談が多い印象でした。
  • お申し込みをされたお子さんの所属は、公立の学校が70%を占めていました。その他比較的柔軟だと思われる私立学校、ホームスクール、不登校、インターナショナルスクールなどに通うお子さんもいらっしゃいました。
  • ご相談の内容の45%は思春期に対する声掛け、学習環境、違いの尊重、モチベーションの上げかたでした。42%は学習障害、発達障害に関するお悩みでした。受験のご相談も13%ありました。

マインドフルラーニングでは、「教育に選択肢を!」「子どもの強みにフォーカスした子育て人育てを!」その結果、「幸せな自立をした大人になる」、を軸に活動を続けてまいります。次回は安心安全の場で自由に意見をいい、問いを考え、話を聞く、「オンライン哲学対話サロン」を開始します。また2021年のオンラインスクール開校に向けた仲間も募集しています。認定コーチ養成講座も随時開講中です。ご興味のある方はお気軽にお知り合いの認定コーチやマインドフルラーニングのHPからお問い合わせください。引き続き多くの皆様とお会いできることを楽しみにしています。

【学習スタイル診断・簡易版ご利用者の声を一部紹介します】 

  • 今回は丁寧で分かりやすい解説をありがとうございました。自分の強みや好きなことを改めて知るよい機会となりました。
  • 学習診断は、短時間でハードルも低く子どもの得意を見つけることが出来る点がとてもいいと思います。困った事があって診断する場合もあるとは思いますが、欠点に見える所を逆からみてみるとこんな感じだよ。と示して貰える。自分だけで感じている子どもの得意を違う角度で確認出来たりする為、安心感や判断の整合性を持てたらと思います。ありがとうございました😊
  • 同じ意見を持つ方と出会うことは、とても大きな喜びでした。今後、オンラインスクールが発展されることを楽しみにしています。
  • 普段なかなか言葉としてうまく受け取れない子供の考えや気持ち、本当は自由でいたい、好きなことだけをしたい、少人数で学びたいなどこれからどうすればいいかのヒントをたくさんいただいた気がします。次の課題は、親である私自身の中にある恐れだなと思います。
  • 普通という枠から抜け出すことの勇気が必要であると自覚しています。
    でも今回こうして動き出せたので、また色んな情報を取り入れながら取捨選択をしていきたいと思います。今後、いつかお会いできることを楽しみにしています。
  • コーチングどうもありがとうございました。分かっているようで、なかなか受け入れていない事柄も多かったことに気付きました。また宜しくお願いします。今回の診断だけでもだいぶ気持ちが楽になりました。ありがとうございました。この度は、娘と一緒に受講させていただきました。ありがとうございました。娘本人も、直接Bコーチにご解説をいただいたことで納得するところがあったようです。貴重な機会をいただき感謝申しあげます。
  • 初めてのズーム使用で、しかも家のネット環境があまりよくないというのもあり、カフェで受講させてもらいました。周りも気になり(自分が)、うまく話せていたかどうかきになるところもありますが、いろんなことを確認できるいい機会になりました。ありがとうございました。
  • 日頃気になっていることや息子の生活の中での様子が結果に当てはまるところもあり面白かったです。また親子で違うということがはっきりわかるとより子供にあったアプローチが出来る気がします。学校に勤務しています。一斉授業などに向かない生徒さんにどなたかがこういった診断を保護者に教えてあげられるといいのにと思いました。
  • 学校が合う子もいるし、合わない子もいることが裏付けられる診断ですね。WISCはどこか既存の学校を「教育全体像」として創られた検査内容だと感じるところもありますが、こちらはその子がどう生きていくのかという観点で結果が出されるために、枠を超えた選択が生まれると思いました。貴重なお話を聞かせていただき、誠にありがとうございました。
  • 今日は、本当に、ありがとうございました!様々なお子さんのケース、実践のアイデアも、貴重なお話しを、たくさん伺えて、本当に感謝です。
  • セッションを受けた親子さんは、親子関係が良くなると思いますし、楽しみながら、自分に合った環境で学びながら、それが心の糧になっていくことと思います。その子の人生にとって、大切なことだと、切実に思います。レジリエンス、の言葉を思い出しました。
  • 日本は、自己肯定感を育むシステムがあまり無いので、多くの人に、学習スタイル診断を、知って欲しいと思います!
  • 私自身も、息子の子育て中心ですが、自分のやりたい学びも、息子の傍で、やってみようかな、と思います♪これからも、どうぞよろしくお願い致します。
  • 診断を受けていなかったら学習のサポートの仕方も学校選びも間違えていたのではないかと思いました。そして、娘の気質や才能について理解できたことで、娘の良いところに目が行くようになりました。本当に受けて良かったです。ありがとうございました。
  • 無料でここまでしていただき感謝感激です。濃い内容のものを本当にありがとうございました。主人と検討してみます。長時間解説いただきありがとうございました。診断を受けただけでも、家族4人の違いが分かり認め合えるようになったと思います。解説を聞いて、ぼんやりと、そうかもなぁと思っていたことが、しっかり整理できた気がします。
  • 子供が生き生きと、好きなことを伸ばしていけるような環境作りをお手伝いしていきたいです!同時に、大人も好きや楽しむ気持ちを思い出し、大人げない大人を量産したいです。
  • 診断の後、久しぶりにお絵かきをしていました。息子も絵が下手なのに好き、なので、お兄さんの例は興味深く拝聴していました。「今日もまた描こう♪」と言っています。そのきっかけをいただいたこと、とても嬉しく思います。認定コーチTさんとご縁をいただいたことに感謝です。ありがとうございました。
  • 親子でのセッションは初めての体験でしたが、息子は息子として、私とは違うひとりの人間としてちゃんと成長していることを感じられて、とても有難い時間でした。私が心配するほど、彼は学習について心配していないようである意味安心しました。今日のセッションについて、今後彼がどんな行動で理解を深めていくのか楽しみだなぁと思いました。
  • 学習法のみならず、子供とのコミュニケーションに必要なことを教えていただけてとても良かったです。
  • 子供のことをよく理解したいと思う一方で、うちの子の特徴ってなんだろう?とよく分からない部分もあります。私自身が注意深く観察するタイプでは無いので、日常になりすぎてしまっていて改めて特徴として認識するのが難しいと感じました。どのような場面がよくおこるか、その時どうリアクションするか、など子供の特徴を炙り出して理解できるようになりたいなと思いました。
  • 認定コーチTさんは発達障害のお子さんのコミュニティをされているとのことで、その経験から色々なアドバイスをわかりやすくしていただき、お話できて本当によかったです。ありがとうございました。

本診断、哲学対話、認定コーチ養成講座、オンラインスクール開校についてのお申し込み、お問い合わせはこちらからお願いいたします。

読んだ感想はこちらへぽちっ↓
  • いいね♡ (3)
  • なるほど☆ (3)
  • びっくり! (0)
  • さっそくやってみます(^-^) (0)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.1

2017年10月米国最前線:学習スタイル(LS)教育事情 vol.1

米国発 学習スタイル子育て法との出会い: 1999年に長男を出産して6ヶ月後に私は米国にいました。カリフォルニア州のVenturaという都…

2020.2.12

【パパが二人いる家庭】

先日大学一年生の娘と2人で沖縄旅行をして濃密な時間を過ごした。下宿をしているし、子どもは3人いるので二人きりで過ごすのはひさしぶりだ。ホテ…

直近の講座開催スケジュール

直近のイベントはありません。

ページ上部へ戻る