【ご感想:学習スタイル診断 この子にもちゃんと学ぶ意欲、挑戦する意欲があると気が付きました】

【Vさん お母様とお子さん(10代)の学習スタイル診断 関東地方在住】

1.学習スタイル診断を受けようと思ったきっかけ:
長男とのパターンの違いが大きく、やりやすい学習スタイルが知りたかったので。

2.学習スタイル診断の結果と解説コーチングで気が付いたことを教えてください:

  • 特性がやはり違うので、自分を基準にしては通じないなぁと改めて思いました。床で勉強していても…次からは問題行動とはせずに、見守ります。
  • 実際に行ってみる、やってみる、食べてみる、は小さい頃から意識してきたのですが、思っていたより本人に合っていたのかなと感じました。英語は教えていた時たよりも、実際友達の家にステイしてから、自分で興味を持って学んでいました、そう言えば。
  • 今回「試しにやってみよう」と思った時点で、この子にもちゃんと学ぶ意欲、挑戦する意欲があるのだと感じました。親の私が節穴だったことに気がつきました。
  • 初めての相手、初めてのzoomでもこんなに受け答えするのだと、驚きました。


3.今後の子育てにおいて診断結果をどんな風に役に立てたいですか?:

  • 色々と、行動制限をつけてしまいがちですが、本人に選ばせて、任せることを意識します。
  • 人の話を聞く時に、ずっと体が揺れているのが気になっていましたが、あれは本人が集中する為だったのが分かったので、好意的に見ようと思います。
  • バランスボールに座って学習できる環境を作ろうと思います。

4.学習スタイル診断をどんな方にお勧めしたいですか?:
お子さんが学校での学習についていけない、行動に悩んでいるお母さまへ。

5.その他ご感想:
親子でのセッションは初めての体験でしたが、息子は息子として、私とは違うひとりの人間としてちゃんと成長していることを感じられて、とても有難い時間でした。私が心配するほど、彼は学習について心配していないようである意味安心しました。
今日のセッションについて、今後彼がどんな行動で理解を深めていくのか楽しみだなぁと思いました。
貴重な機会をいただきまして、大変ありがとうございました。

読んだ感想はこちらへぽちっ↓
  • いいね♡ (0)
  • びっくり! (0)
  • なるほど☆ (0)
  • さっそくやってみます(^-^) (0)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.1

2017年10月米国最前線:学習スタイル(LS)教育事情 vol.1

米国発 学習スタイル子育て法との出会い: 1999年に長男を出産して6ヶ月後に私は米国にいました。カリフォルニア州のVenturaという都…

2020.3.27

【免疫を高める方法のマイオリジナルリストを作ろう!】

テレビのニュースはネガティブばかりで疲弊した気持ちになる毎日です。ロックダウンとなったら買い出しに出かけ、、と情報に振り回されがちな自分に…

直近の講座開催スケジュール

直近のイベントはありません。

ページ上部へ戻る