【ご感想:学習スタイル診断 一番集中できる勉強方法を聞いて目からうろこが落ちました。】

【Rさん お母様とお子さん7歳の学習スタイル診断 関東地方在住】

1.学習スタイル診断を受けようと思ったきっかけ:
家を建て替えるタイミングということ、また、次の海外駐在が近年中にあるかもしれない中で、今回の休校中に現在小学1年の娘が自身でアンケートに答える機会があり、且つその上で学習スタイルは何が相応しいのか?を伺ってみたいと思いました。


2.学習スタイル診断の結果と解説コーチングで気が付いたことを教えてください:
娘は「聴覚優位」という診断でしたが、思い当たる節がたくさんあり納得でした。また私との優位性の違い、心地よい音、温度についても納得すべき点でした。勉強の仕方についても画面越しに一緒に勉強するという今時の方法が集中できるということだったので、新しい気付きでした。


3.今後の子育てにおいて診断結果をどんな風に役に立てたいですか?:
上記に申したとおり、家を新築するにあたり、娘の能率が上がる温度や明るさなど部屋の間取りの参考にしたいと思います。また娘が聴覚優位ということがはっきりわかったので、音の大きさや話し方のトーンについては気をつけたいと思います。


4.学習スタイル診断をどんな方にお勧めしたいですか?:
子どもの集中力が続かないなど、勉強スタイルについて悩みがある方など


5.その他ご感想:
この度は、娘と一緒に受講させていただきました。ありがとうございました。
娘本人も、直接ご解説をいただいたことで納得するところがあったようです。貴重な機会をいただき感謝申しあげます。

読んだ感想はこちらへぽちっ↓
  • いいね♡ (1)
  • なるほど☆ (1)
  • びっくり! (0)
  • さっそくやってみます(^-^) (0)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.1

2017年10月米国最前線:学習スタイル(LS)教育事情 vol.1

米国発 学習スタイル子育て法との出会い: 1999年に長男を出産して6ヶ月後に私は米国にいました。カリフォルニア州のVenturaという都…

2019.10.31

【普通って何だろう?】本田秀夫先生の放送から

今週は発達障害についてNHKではあらゆる番組で特集を組んでいる。夜8時以降はTVを観ないので録画でBSの「ハリウッドで活躍する発達障害者た…

直近の講座開催スケジュール

直近のイベントはありません。

ページ上部へ戻る