オンラインダイアローグ(哲学対話)特別企画「ウエルネスって何だろう?」

【今だからこそWELLNESSについて一緒に考えませんか?】

コロナと共に生きる時代だからこそ考えたい私たちの「ウエルネス」。
年に一度開催されるグローバルウエルネスデイ(GWD)は今年は6月13日土曜日です。全世界で同時に「ウエルネス」について考えるイベントを行うことで地球を平和にしよう、お互いに優しくなろう、自分を大切にしよう、を振り返る一日です。

例年であれば日本全国各地でGWDに賛同してくださる方がその地域でヨガや茶道教室、大学でのレクチャーなど様々なイベントを開催していましたが今年はコロナの影響で人と実際に接する活動は中止となりました。

そこでオンラインダイアローグ(哲学対話)という手段を用いて
日本全国から「ウエルネス」について考える皆さんを募り、一緒に対話を通して考えていくオンラインイベントを開催します。

ウエルネスには、「健康」という意味だけでなく他に7つのウエルネスがあると言われています。
感情、環境、教育、精神、金銭、職業、社会的ウエルネスという考え方もあります。あなたにとって、大切な人にとっての「ウエルネス」を一緒に考えてみませんか?

【グローバルウエルネスデー(GWD)とは?】
2012年にトルコの女性が自分の病をきっかけに私たちにとって本当に価値のある「健康的な生活を送る」という事を見つめ直す運動を始めました。

「健康的な生活」を改めて見つめ直す日を掲げこの特別な1日を『Global Wellness Day』 と呼んでいます。

1年のうちのこの1日だけでなく残り364日間も「健康的なライフスタイル」について認識を高め、「ウエルネス」に意識を向け、より健やかな生活をしていけるように願いを込めています。

【日時】
6月13日(土)13時半~15時半

(開始10分前からzoom入室できるようにご参加ください。Zoom操作確認をいたします)

【定員】:30名

【参加費】:無料


【申込み方法】:下記Google formよりお申し込みください。

お申し込みはこちらのリンクから✉

お申し込み後に当日のzoomのURLとパスワードをご案内、参加確定となります。

*参加予定ボタンを押しただけでは申し込みは完了しないのでご注意下さい。

【The Day Spa 代表取締役 河崎多恵 プロフィール】
高校・大学をアメリカのカリフォルニア州にて過ごす。大学ではビジネス経済を専攻し、卒業後帰国。その後、台湾留学中にアメリカ系スパ化粧品会社にてスパ運営のノウハウを伝授される。現在は、株式会社ザ・デイ・スパの代表取締役社長として、様々な大規模なスパプロジェクトを手掛けている。 グローバルウエルネスデイ ジャパンアンバサダー

【マインドフルラーニング 代表高橋有希子 プロフィール】
マインドフルラーニングは米国発「学習スタイル診断」をベースにコーチングというコミュニケーション手法で強みを伸ばす活動を全国の教育機関、保護者、企業に広げています。

また自身や3人の子どもの海外学校就学経験や20年間の多様な学びの場、PBL型マンツーマンコーチングのオンラインスクールでのノウハウを生かして学びの選択肢を広げる活動をしています。

これまでのマインドフルラーニングの哲学対話の様子やご感想
オンラインダイアローグ(哲学対話)の企業導入例

【参加要件】
①PC、iPadなどのタブレット、スマホなど通信機材が用意できる方
②安定したネット回線がある方
③自由に話すことが出来る場を確保して参加ができる方
④お顔だしが可能な方
*五感を使って双方コミュニケーションをとりますのでカメラのONのご協力をお願いいたします。
*初めてZoomを利用される方は事前にアクセスしてください。PC、モバイル端末にアプリがダウンロードされます
*イヤホン、外付けマイクスピーカ―、スマートフォンスタンド、Webカメラなどがあると便利です

☆こんな方におススメ

・健康に興味のある方
・哲学対話に興味がある方
・ウエルネスについて考えたい方
・GWDの活動を具体的に知りたい方
・ウエルネスについて自分に何ができるかを考えたい方

【当日の流れ】
・前半はGlobal Wellness Day 日本事務局兼TDS代表取締役 河崎多恵によるWellnessについての講座を行います。

・その後、講座を受けて小グループに分かれてディスカッション、全体で対話をして、ご自身にとってのWellnessはどんなことか?何を大切にしたいか?一緒に考え、次の日から行動できる第一歩を持ち帰ります。

定員になり次第締め切ります。

>>お申し込みはこちらのリンクからクリック>>

読んだ感想はこちらへぽちっ↓
  • いいね♡ (1)
  • びっくり! (1)
  • さっそくやってみます(^-^) (1)
  • なるほど☆ (0)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.1

2017年10月米国最前線:学習スタイル(LS)教育事情 vol.1

米国発 学習スタイル子育て法との出会い: 1999年に長男を出産して6ヶ月後に私は米国にいました。カリフォルニア州のVenturaという都…

2019.10.21

【ドイツのマイスター制度を家庭でも意識しよう!】

小学校5年生の年齢で、大学進学コースか、職業訓練コースか、義務教育課程を選択できるドイツの教育制度。一方で日本では一斉に小学校に上がり、中…

直近の講座開催スケジュール

直近のイベントはありません。

ページ上部へ戻る