エープリ―ルフールの愉快な投稿

今日は4月1日。本来ならば驚くような冗談を言い合って過ごしますが、今年ばかりはそういう気持ちになれないという人も多いのではないでしょうか。実際にSNS上で、「コロナウイルスに関する冗談の投稿や拡散は止めましょう」と語り掛けるセレブもいました。

お昼ご飯を食べているときに末娘が「エープリ―ルフールの冗談に引っかかっちゃった」と笑いながら教えてくれました。友人から「昨日○○公園(徒歩5分くらいの公園)に(娘の大好きな)俳優のAが撮影していたよ!」とラインが来て信じたとのこと。他にもクラスメイトの親友から「卒業したから告白すると、実は私は彼氏がいました」と抜け駆け恋愛を告白されてビックリしたとか、なんとも可愛らしい冗談でした。

アメリカに住む友人が「エープリ―ルフールのアイデア募集!」をしていて、クスッと笑えるアイデアがありましたのでここに共有します。

  • マッシュポテトを作ってアイスクリームの容器に入れて冷凍保存。子どもたちがアイスクリームだと思って食べてビックリ!
  • ネットフリックスが突然配信中止になった!
  • Facebookの投稿ごとに税金を課せられる
  • こっそりWifiのパスワードを変えて、パスワードを当てさせる
  • バニラアイスと缶詰桃の半分を載せて目玉焼きに見せて朝食に出す

クスッと笑えるような冗談を日常に取り入れられると張り詰めた緊張が解ける瞬間があります。あなたならどんなイタズラをしてみたいですか?家族で考えてみるのも面白そうです。

読んだ感想はこちらへぽちっ↓
  • いいね♡ (0)
  • びっくり! (0)
  • なるほど☆ (0)
  • さっそくやってみます(^-^) (0)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2017.10.1

2017年10月米国最前線:学習スタイル(LS)教育事情 vol.1

米国発 学習スタイル子育て法との出会い: 1999年に長男を出産して6ヶ月後に私は米国にいました。カリフォルニア州のVenturaという都…

2020.4.23

【オンライン哲学対話サロン始めます】

マインドフルラーニングでは2020年3月に「長期休校での家の過ごし方」をサポートしようと、有志の認定コーチたちが立ち上がり無料で「学習スタ…

直近の講座開催スケジュール

直近のイベントはありません。

ページ上部へ戻る